7月29日生まれの人は、『査定の達人』

7月29日生まれの人は、評価の名人。周囲の人たちの特質、可能性、特性、業績を正しく評価します。おまけに、家族や社会、組織の今後について、適切な予測をすることもできるでしょう。ビジネス、政治、軍隊といった競争社会に放り込まれた場合は、持ち前の洞察力で対する相手を評価し、値踏みすることになるでしょう。

文化や民族、国家を観察する時、ついつい固定観念や先入観で見てしまう癖があり、これが難点です。ときには、自分が忠誠を誓うグループについてはマイナス点を気づかずに見逃してしまうこともあります。よそのグループを観察する方が確かなのです。おそらく、身びいきが強いあまり、冷静な目が曇ってしまうのでしょう。

身びいきをしてしまうケースは、このほかにも様々な場合が考えられます。スポーツチーム、会社、サークルなどです。サークル内のイベントを企画するのは大の特異。大抵は子煩悩なタイプで、仲間や親せきを誇りに思っています。そして、家族ぐるみの公式行事をとても重視するでしょう。特には配偶者や子供を大切にし、物質的にも精神的にも危険な目にあわせないよう努力します。

グループを構成する人々の性格や力関係をよく把握していますから、争い事が起きてもうまくさばけます。代理人、交渉人としての場数を踏んでいるので、お世辞も含め、ケース・バイ・ケースの対応ができるのです。クラス担任、ソーシャルワーカー、労使の調停役、政党人などになれば、素晴らしい手腕を発揮できるでしょう。

個人より集団を優先させるせいで、個性の大切さをときに見過ごしてしまいがちです。親になったら、子供を一個人として扱い、個性を伸ばしてやるよう心がけなければなりません。グループへの帰属本能があまりに強いため、自分も自由意志をもった一個人であり、私生活では一個人としての決断が必要になるということを忘れてしまいそうです。失敗しても、個人としての責任は取らず、弁明もしません。そのかわり、成功したら自分のグループの功績に帰します。しかし、こんなことを続けていては、自分の理想がどこかへいってしまい、しっかりした自分の考えが育たないかもしれません。

7月29日生まれの人のナンバーと惑星

29日生まれの人は、ナンバー2(2+9=11、1+1=2)と月に支配されています。ナンバー2に支配される人は良き同僚、良きパートナーとなりますが、リーダー向きではありません。これはグループ志向の強い7月29日生まれにも当てはまります。でも、それだからこそ個人の独創力や行動力にブレーキがかかり、欲求不満になるともいえるでしょう。この傾向は、非常に内省的で受け身の性質をもつ月の影響によって強まりますが、しし座を支配する太陽が7月29日生まれの行動的な面を促します。また、各位を足して最初に出るナンバー11(2+9=11)は、物質的な面に目を向けさせます。(頭でっかちな7月29日生まれも現実に戻されます)。

タロット

29日の大アルカナ・カードは女祭司。王座につき、冷静で何事にも動じない姿が描かれています。女祭司は秘められた力や謎を超自然的な能力で解き明かし、その知識を持って人間に力を授けます。このカードが持つ良い面は、沈黙、直感、思慮分別。悪い面は誰にも打ち解けず、人を信頼しないこと。また、すべてに無関心で、ものぐさなこと。このため、7月29日生まれの人の受け身になりがちな性格が強まります。理論ばかりで、なかなか行動に移さない面もあるでしょう。

7月29日生まれの人の健康について

身内が遺伝性の病気にかかると非常に気にかけ、自分もやがてそうなると悲観する人がいます。自分が依存症に陥ったり、欠陥を抱えたりすることになると、遺伝だと思ってあきらめてしまうかもしれません。確かに遺伝性の病気は多いでしょうが、ライフスタイルや健康管理も影響します。またリハビリや治療は、遺伝的性質とは無関係で、自分が意欲的に取り組まなければ効果はありません。論理的なタイプなので、体に良い食事と睡眠のパターンをよく理解し、健康管理にも前向きなはず。

7月29日生まれの人へアドバイス

一般論にこだわりすぎず、人それぞれと肝に銘ずること。自分の軌跡を無視してはいけません。先祖から受け継いだものに誇りをもち、同時にそれを隠れ蓑にしないように。

瞑想のことば

覚えておく必要はない。さっぱり忘れてしまおう。

7月29日生まれの有名人

ベニート・ムッソリーニ(イタリアのファシスト政治家)
チャーリー・クリスチャン(ギタリスト)
ロジャー・バタフィールド(作家)
山田洋司(作家)
橋本龍太郎(首相)
牧美也子(漫画家)

 

7月29日生まれの人の長所

観察力が鋭い
忠実
頭でっかち

 

7月29日生まれの人の短所

自分の意見に固執する
身びいきが強い
自分を抑えすぎる