8月10日生まれの人は、『人をうっとりさせる声の持ち主』

8月10日生まれの人は周囲の人々に強烈な印象を与えます。傾聴すべきは、文字通りその声。声の抑揚が、話す内容と同じくらい重要な役割を果たすのです。そのスタイル、テクニックは、コミュニケーションの際に最も際立った印象を残します。

快活でユーモアのある人と評されることが多いでしょう。頼りになり、浮ついたところなどまったくないのに、人を楽しませる力があるので、素晴らしいエンターテイナーになれそうです。人に喜ばれていると思うと張り合いが出て、愛する人だけでなく、日常的に接する大勢の人びとに骨身を惜しまず尽くそうとします。しかし、与えるのに忙しくて、人間的成長に欠かせない内省、ーー面倒でも人間にとって重要なことーーから逃げてしまうかもしれません。

人間的に成長すれば、一人で要ることの大切さがわかるようになります。そうなるのは、30代後半から50代前半あたりになることが多いでしょう。まずは自分を知ることが肝心です。そうすれば、なにか困難にぶつかっても、それを乗り越える準備は完璧。具体的な対策を図れるようになれば、無理なことをして失敗したり、現実離れした望みばかり抱いたりということもなくなるでしょう。

弁舌の才を生かした職業に向いています。会社勤めをするとしたら、接客業務や従業員の取りまとめ役がいいでしょう。あなり長い時間机に向かわないもののほうがいいでしょう。職場でも家でも、ほとからのアドバイスを進んで受け入れれば人間的な成長が促されます。とくに、批判を前向きに受け止めることが重要。それには、メディア関係や、つねに業績を評価されるような職業がぴったりです。ただし、野心を抱きがちなので、出世するに連れてエリート意識が頭をもたげやすいところには要注意。

何を考えているのか他人に伝わりにくいところもあります。話を聞いてくれる相手を必要としているくせに、簡単に本心を打ち明けないのです。自分が人にどう思われているかを気にしすぎるのかもしれません。自分の仕事が評価されないと、ひどく落ち込んでしまいます。ですから、精神的な強さを身につけ、自分に自信を持つことが大切。そうすれば、人の評価をそれほど気にしなくなるでしょう。もっと人を信頼し、心から話し合うことも大事です。

報酬よりも仕事が施工したという満足感を重視します。これはたしかに美点ではありますが、自分の仕事に見合った報酬を要求しないというのでは少々困りものです。

8月10日生まれの人のナンバーと惑星

10日生まれの人は、ナンバー1と太陽に支配されています。ナンバー1に支配される人は自分の意見をしっかりと持ち、何ごとにも一番を目指します。8月10日生まれの場合、それがいきすぎないよう気をつけること。衝動に身を任せたり、やたら人の注意を引きたがったり、強烈なエネルギーで人を圧倒しないよう注意してください。太陽(獅子座の支配星)は、創造力と火の象徴。手におえないほど燃え上がらせるのではなく、じっくりと燃やし続けることが肝心です。

タロット

10日の大アルカナ・カードは運命の輪。この輪の中ではいいことも悪いことも必ず逆転し、変化のみが永遠であることを表しています。ナンバー1と10にす配される人は、後期を掴むことがポイントです。実際、行動するタイミングを間違えないことが成功の秘訣。このこのカードは、成功も失敗も終わりなく続くものではないことを意味しています。

8月10日生まれの人の健康について

外見を気にしすぎるところがあります。ですから、ついつい健康を犠牲にして、体、歯、髪、肌などの手入れに力を入れてしまいがち。普通はあまり体調が良くなくても健康そうに見えるはず。いうまでもありませんが、とりわけ声(のど)に注意を払うことが必要です。また、心臓、背骨、循環器系統、神経系統に余計な負担をかけてはいけません。つきあいで飲むタバコやお酒は程々に。社交好きな性格は、テニス、ローラースケート、スキーなどの運動に向いています。年をとったら、肥満や無為な生活を送りがちなところに要注意。

8月10日生まれの人へアドバイス

外見を気にしすぎないこと。もっと自分に自信を持って、他の人の意見や賛同に頼らないようにしましょう。自分をよく見つめ、広い心を持ってください。無償の愛を知り、惜しみなく与える愛を身につけましょう。

瞑想のことば

テレビは視聴者に狙いを定めた銃。

8月10日生まれの有名人

パティ・オースティン(ジャズシンガー)
ハーバート・フーバー(第31代 米国大統領)
ロンダ・フレミング(女優)
大久保利通(政治家)
三波豊和(俳優)
唐牛健太郎(全学連委員長)

8月10日生まれの人の長所

人を惹きつける魅力がある
人を楽しませる
弁舌さわやか

8月10日生まれの人の短所

貧欲
自信がない