7月20日生まれの人は、『波瀾万丈の人生』

7月20日生まれの人生は波瀾万丈。

これは、職業、感情、家庭生活、社会生活、あるいは夢や趣味に関してもいえることです。

自然界に季節の変化があるように、変化がつきものです。

 

この人を本当に理解しようと思ったら、過去の遍歴をたどらなければなりません。

何しろ移り変わりが激しいのです。

定義づけるなら、それは浮き沈みや勝ち負けといった問題ではなく、動きそのものでしょう。

どこか別のところに移るという行動です。

「存在すること」よりも「今とは別の何かになること」を重視し、「静」より「動」を重んじるタイプ。

変転を繰り返す間にきわめて不安定な人物になりやすいところは、放射性元素と同じです。

でも、人間的に成熟した人なら、絶え間ない変化の中にこそ安定と落ち着きを見出すはず、台風の中心。

つまり台風の目の中が、もっとも穏やかだということを体現しているのです。

 

このように、人間的に成熟した人の場合、心の奥に核となる穏やかさを持っていますが、自己満足と停滞には注意しなければなりません。

とくに、出世やお金の誘惑が目の前にちらついているときは要注意。

より高く、より困難な頂上を目指して、バランスをとりながらのぼっているときに、充実した活躍ができる人です。

行き過ぎた行動や自己満足は、思いがけない落とし穴になるので要注意。

どちらも同じくらい危険で、現実的に対処する必要があります。

 

配偶者をはじめ自分に関わりのある人を裏切ることは絶対にありません。

そういった意味では、人生や仕事のパートナーとなる相手は幸せです。

とはいえ、人生のゴールと定めた地点に到達するのに長い時間がかかるため、パートナーになる人は理解と忍耐を求められるでしょう。

 

おかしなことに、ある程度の成功を手にしてもそれほど喜ばないかもしれません。

じつは、本当に必要としているのは、ちょっとした失敗や挫折です。

それによって、自分の生活を根底から変えてしまおうという気になれるからです。

この日生まれの人にとって、何より危険に見えるのは、自分が現状に「甘んじる」あるいは「満足する」こと。

親しい人々(友人、配偶者、子供など)には、なぜそんなにあがく必要があるのか、さっぱりわからないかもしれません。

愛する人にしてみれば、幸せをなげうってまで苦労を運んでいるとしか思えず、そんな苦労には付き合いきれないと思うでしょう。

それでも、当人は平凡に甘んじることができないのです。

仕事や日常生活の中に刺激や興奮を見出すことができれば、現状維持と目標の追及が同時にできるはずです。

さもないと、「満足」からに逃げるためにあえて危険を冒しかねません。

7月20日生まれの人のナンバーと惑星

20日生まれの人は、ナンバー2(2+0=2)と月に支配されています。

ナンバー2に支配されている人は物静かで想像力に富み、周囲の批判や不用意な言動に傷つけられやすい性質をもっています。

また、怒りっぽくてすぐにいらいらしがち。

月とナンバー2に支配されている人は、感受性が豊かで、感情に流されて行動することも多いでしょう。

7月20日生まれの人は、月に支配されているかに座なので、その傾向が強まります。

タロット

20日の大アルカナ・カードは審判、あるいは覚醒を表しています。

人々は肉体的な欲望を忘れ、高い精神性の追求をうながされるのです。

カードにはトランペットを吹く天使が描かれ、新しい日の到来を告げています。

新しい世界では、人間はその責任を試されます。

このカードは、人間の上にいる無限の存在に気づかされます。

トランペットの音が警告しているのは、狂喜、極度の興奮、バランスを失うこと。

または卑しい衝動に従い、欲望を満足させることです。

7月20日生まれの人は、高みを目指しながら安定を維持する大切さを思い起こしてください。

7月20日生まれの人の健康について

体を消耗させないように注意。

限界に気づかず無理を重ねると、大事故にあったり持病を抱えたりする恐れがあります。

かかりつけの医師や友人の忠告を無視してはいけません。

プロのスポーツ選手ではないかぎり、運動はほどほどに。薬に頼りすぎないこと。

薬によって気分をアップ・ダウンさせるのは危険です。

食べ物はできるだけさまざまな種類をとるようにして、1つのものだけにこだわるのはやめましょう。

7月20日生まれの人へアドバイス

どんなに心地よくても、妥協の誘惑に屈してはいけません。

遠くにそびえる山に目を据えて、内なる声に耳を傾けましょう。

心の中の感覚を研ぎ澄ませるのです。

その勇気がないなら、潔く現状に満足すること。

瞑想のことば

人のタイプは2つしかない、すぐ満腹する人と、いくら食べても満腹しない人。

7月20日の有名人

エドマンド・ヒラリー(登山家)
カルロス・サンタナ(ギタリスト)
マックス・リー・ベルマン(画家)
糸川英夫(航空宇宙工学者)
緒方拳(俳優)
松坂慶子(女優)

長所

冒険好き
積極的
合理的

短所

落ち着きがない
なかなか満足できない