1月

【1月19日の誕生日占い】性格や運勢を解説!

1月19日生まれの人は、『夢みる君』

1月19日生まれの人には、夢を描くだけの心の余裕やユニークな人生経験がつきものです。どんなに現実的な仕事に取りくんでいても、社会全般の高い理想に従って行動します。強い精神力の持ち主で、人間の隠された感情や意識に精通し、自分なりの妥協しない生き方を通して真実を引きだそうとする姿勢は人びとのお手本となります。
家庭や社会において自分の意見を強く主張する人だと思われがち。人間的な魅力もあいまって、趣味や政治、道徳、芸術など、あらゆることに関する意見が人びとに支持されます。しかし、悪い意味で脇道に逸れたり、自己破壊的なことにのめりこまないよう注意が必要です。
たいへん気むずかしく、苦労の耐えない人生を送ることもありますが、それでもめざましい活躍ぶりを見せ、周囲に大きな影響を与えます。いざというときにはエネルギーをいかんなく発揮できるのです。実際、普段の生活や、ごく当たり前に仕事をしているときには意外なほど普通に見えます。しかし、精神的に成熟した人の場合、自分自身の人間的な資質を見出すことによって、まるで錬金術師のように自分や自分の仕事を特別なものに変えてしまいます。
一方、なかには落ちついた生活にほとんど縁のない人もいます。たえず個人的な問題ーーおもに感情面でのトラブルーーにつきまとわれ、まるで彗星のように輝いたかと思うと夜の闇に消えてゆきます。このタイプの人は暴走するエネルギーを抑えてバランスをとり、激しい性格をなだめる必要がありそうです。理解のある穏やかな人びとと心を許したつきあいをすることは落ちつきを得るためにも非常に大切です。
想像力を駆使する仕事と、平凡で安定した私生活をはっきり区別せずにはいられない人もいます(逆に、普通の仕事をしながら活発な想像力を働かせる場合もあります)。いずれの場合も、客観性とバランスを失わないようにすれば、激しい自己顕示欲は抑えられるでしょう。
生まれながらの気性の激しさを押し殺してしまうのは考えものです。個性や創造性を抑えつけると、やがてフラストレーションが溜まって楽しさを失ってしまいます。この日に生まれた人は28歳のときに危機に直面し、42歳前後で大きな岐路に立たされ、活動を広げるか制限するかの選択を迫られます。

1月19日生まれの人のナンバーと惑星

19日生まれの人は、ナンバー1(1+9=10、1+0=1)と太陽に支配されています。1月19日生まれの人は、山羊座?水瓶座カスプ(テーマは謎と想像)なので、土星(山羊座を支配)と天王星(水瓶座を支配)の両方から強い影響を受けます。このため、エネルギーが強大になります。この日に生まれた人はエネルギーが分散したり、ストレスにつぶされたり、燃え尽きたりしないよう、安全に導くことが大切です。ナンバー1に支配される人は野心的で束縛されるのを嫌うため、エネルギーのコントロールがますます重要になります。

タロット

19日の大アルカナ・カードは太陽。ほかのカードにくらべ、良い解釈が何通りもできるといわれています。象徴するものは知識、生命力、幸運です。尊敬や報酬の意味もあります。ほかにも明瞭、周囲との調和、良い評判など。一方、高慢、虚栄、自惚れという悪い面も暗示しています。

1月19日生まれの人の健康について

荒々しいエネルギーを生産的に使うようにしましょう。現実と想像のバランスをとるのは精神衛生上とても大切です。極端に走りすぎてエネルギーを使い果たすことも多く、挫折したり燃え尽きたりすることもあります。したがって、自己鍛錬に励むとともに自分を落ちつかせ、生活設計をしなければいけません。運動と食事は1日のスケジュールの骨子となるもので、重要な役割を果たします。激しい運動がおすすめですが、競技には不向きです。ヨガや太極拳のような瞑想的な運動も向いています。食事は、バランスのとれた温かな物を。ビタミン剤を服用し、砂糖やアルコールを控え、少なくとも1日1回は他の人びととなごやかに食卓を囲むとさらにいいでしょう。

1月19日生まれの人へアドバイス

分別をわきまえること。脇道にそれてはいけません。日々の楽しみを長続きさせ、嫌なことは忘れてしまうように。気持をゆったりさせて、仕事に関しては良い習慣を保つこと。

瞑想のことば

夢のなかで自分を見失う人もいれば、自分を発見する人もいる。

1月19日生まれの有名人

エドガー・アラン・ポー(詩人。短編作家。探偵、恐怖小説のジャンルを開拓。「告げ口心臓」)
ポール・セザンヌ(フランスの画家。近代絵画の開拓者)
ロバート・E.リー(アメリカの軍人。南北戦争の南軍総指揮官)
ジャニス・ジョプリン(ロック・シンガー。ソングライター)
グスタフ・マイリンク(オーストリアのオカルト作家。「ゴーレム」)
シンシア・シャーマン(写真家)
ドリー・パートン(カントリー&ウェスタン・シンガー。映画女優)
マイケル・クローフォード(イギリスの舞台、映画俳優。ミュージカル・コメディのシンガー)
リチャード・レスター(映画監督。「ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」)
オーギュスト・コント(フランスの実証主義哲学者)
ロバート・マクニール(テレビ司会者)
ハビエル・ペレス・デクエヤル(ペルーの外交官。国連事務総長)
ホレス・パーラン(ジャズ・ピアニスト)
パトリシア・ハイスミス(ミステリー作家。「太陽がいっぱい」)
ステファン・エドベリ(スウェーデンのテニス選手。ウィンブルドン、全米オープンなどに優勝)
ジュリアン・バーンズ(イギリスの作家。「フロベールの鸚鵡」)
柴門ふみ(漫画家)
松任谷由実(ミュージシャン)
明石康(国連大使)
巌本真理(バイオリニスト)

1月19日生まれの人の長所

わくわくさせる
クリエーティブ
影響力が大きい

1月19日生まれの人の短所

環境に適応しにくい
不安定
自暴自棄になりがち

ABOUT ME
kagekichi3
様々な占いを勉強して、自分のノート代わりにこのブログを書いています。 誰かのことを占うよりも、会話のネタになる占いの話がしたいですね。 占いは自分の悩みを解決するものというよりも、コミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
電話占い100人試して分かったおすすめ15選