8月7日生まれの人は、『秘密と神秘に惹かれる人』

8月7日生まれの人は、秘密と名のつくものならなんにでも惹かれます。自分自身も謎めいた行動をしがちで、ミステリーやスパイ小説、パズルなどにひとかたならぬ興味を示します。学問、科学の方面に興味のある人なら、外国語をマスターしたり、歴史を研究したり、自然の神秘を解き明かしたりするのを望む場合もあるでしょう。新事実を発見し、それを親友や同僚に教えるときほど幸せを感じることはありません。いってみれば、探偵のようなもの。事実を探り出し、それで人の興味を誘うのです。ときには、それがお金儲けにつながることもあるでしょう。

事実を暴露することで反感を買ったり、敵を作ったりしないように気をつけましょう。とくに、暴露によって信用を落としたり傷ついたりした人には要注意。善意でしたことなのに、結果まで予見できなかったということもあるでしょう。また、新事実を発見したら調査は徹底的に。噂を鵜呑みにするのはやめて、なにか発言するときには内容の事実確認をしてください。

自分をされけだしたい、誰かと個人的に親しくなりたいと思いながらも、そうするだけの勇気がなく寂しい思いをすることが多いでしょう。友人や家族の中にごく親しい人が一人だけいて、その人に全幅の信頼を寄せる場合もあるます。それでも、夫や妻といった身近な人さえ、生活をともにしていながら、この日生まれの人の持つ秘密の世界に気づかないかもしれません。それはおそらく、2つあるいはそれ以上の顔をうまく演じているからです。ごくまっとうに生きている人、配偶者や親として模範的なタイプのようにみせながら、誰も知らない秘密の生活を持っているのです。うまく双方のバランスを取って、長い間それがばれない人もいます。周囲がそれに気づくのは、死後のことになるかもしれません。

持ち前のユーモアで危険を切り抜けるのがうまく、自分に疑いの目を向けられないようにします。残念ながら、つまらないことまで秘密にしたり、必要もないのに事実を誇張したりという悪い癖もあります。質問に正直に答えたり事実をありのまま答えたりするのも、なかなかできない人もいるでしょう。人を楽しませようとして、つい話しを大きくしてしまうのかもしれません。こういった傾向は、一刻も早く社会や職場に溶け込もう、自分のすることを認めてもらおうと願っているようなとき、更に強まるでしょう。

8月7日生まれの人のナンバーと惑星

7日生まれの人は、海王星に支配されています。海王星は想像、夢、神秘的な現象を司るので、8月7日生まれの人は、これらの不安定な要素の影響を受け易いようです。獅子座を支配する太陽の影響と相まって、突飛な行動に出たり、現実離れした計画やのぞみを抱いたり、道徳的に好ましくない性格になったりしがちです。ナンバー7に支配される人は、好んで気分転換や旅行をしますが、これは8月7日生まれの刺激を好む傾向にも現れます。

タロット

7日の大アルカナ・カードは戦車。意気揚々たる戦士が自分の存在を戸から強く誇示しながら進んでいきます。正しい道がいかに狭く危険であっても前進しなければならない、と解釈することもできるでしょう。このケードのも強い面は、成功、才能、有能です。悪い面は、傲慢。方向を見失いやすいという面もあります。

8月7日生まれの人の健康について

心の健康が危ぶまれます。現実から目をそらしがちなために行動がひどく不安定になる人もいれば、上手くバランスをとろうとして大きなストレスを感じる人もいます。セラピーやカウンセリングを受けるといいでしょう。適切な治療を受ければ、自分の行動を客観的に見つめることができだけでなく、自身を持って自己主張できるようになります。体の健康は精神状態に左右されるので、まず心を健康にすることが大事です。バランスの良い食事をきちんと取り、あまり激しくない運動をすることをおすすめします。

8月7日生まれの人へアドバイス

自分の調査能力を有効に活用すること。想像力を自己満足だけに使ってはいけません。親しい人たちに対して公平かつ誠実になりましょう。もっと大切なのは、自分自身に正直になることです。

瞑想のことば

現代人のコミュニケーション能力の欠如を象徴するもの、それはスマートホン。

8月7日生まれの有名人

ルイス・リーキー(古生物学者)
ジョナサン・ジェイ・ボラード(米国 スパイ)
マタ・ハリ(二重スパイ)
馬遼太郎(小説家)
内田春菊(漫画家)
西谷洋子(漫画家)

8月7日生まれの人の長所

利口
ひょうきん
社交性がある

8月7日生まれの人の短所

せんさく好き
自分を傷つけやすい
世の中のことに興味を持たない