sgi01a201405260800

12星座についてまとめてみました。

5つめ獅子座について書いていきますのでよろしければご覧ください。

獅子座は7/24~8/23生まれの方をさします。

獅子座の主星は太陽になります。

 

獅子座の本質を見ていくには、太陽とその名の通り獅子になります。

太陽というのは皆さんご存じですが、太陽系の中心であり超巨大なエネルギーでもあります。

すべての生命の源となっており、燃えるような巨大な火の玉になり非常に重要な星になります。

 

スポンサードリンク

 

獅子座の性格と気質

獅子座は、太陽のような強い力発揮するとともにとても力強い物を持っている人になります。

考え方や行動についてもいちいち細かいことは考えずに大雑把なところがあります。

 

燃える火の玉のような激しさや、スケールの大きい、ダイナミックなものに強く惹かれます。

そして、太陽のように自分が常に中心の存在でありたいと願うのです。獅子は、百獣の王ライオンを示します。

 

 

獅子座もまた、自分自身が一番でありたいという意識のもと、男女問わずにすべての人の上に立ちたいという願望を備えている人のなのであります。

力を蓄えることにより、自分の存在をアピールして人々の注目と賞賛の的になりたいと考えている人が多いのです。

意志が強く強固なのですが、意外と寛容の精神を持っているところが救いになります。

 

 

火のような情熱を秘めているので、じめじめした雰囲気や暗い人を避ける傾向にあることも、明朗な性格についても獅子座の特徴です。

不器用な性格を持ちながら単純な思考なところがあり、プライドが高く、傷つけられたと思ったときは、プライドを保つためにも相手と徹底的にやりあおうとします。

 

 

無視されたりすると、瞬間湯沸かし器のごとく怒ってしまうこともありますが、実際は寂しい思いをしていたり、かまってほかったりするのです。

前進することしか知らないところがあります。頑固で人の機嫌をとるのが下手なので、一歩間違うと孤立しやすくなってしまいます。

 

 

正々堂々しているのは長所でもありますが、その分、かわすことがあまりうまくなく 後ろに下がったりするといったことを知りません。

一匹狼にはなり切れず、徒党を組んでボスにおさまるのですが、お山の大将で満足してしまうと本当の実力を発揮できないかもしれません。

 

 

獅子座の人生の方向

獅子座の守護星は太陽。栄光とバイタリティーの象徴です。

獅子座生まれの人は、勇気と強さを授かり、栄光への熾烈な憧れを抱いています。

何よりも、ドラマチックな人生を好む人なのです。

 

 

安定路線を選んだのでは、実力を発揮するチャンスも少ないに違いありません。

獅子座の能力は、平和より有事に向いたものであり、戦うことによってより強くたくましくなっていく傾向があります。

負けず嫌いなところがあります。

周りから見ていると恥ずかしいほど目立つことをしたりします。また、実際に自分自身も目立つことが好きです。

 

 

ロマンチストでドラマチックなことが大好きで、中高生のようなストーリーから大人の話まで自分自身を投影してしまうこともあります。

その中で、自分はいつでもヒーロー、ヒロインとして生きているのです。

 

つき合う相手を選ぶときも、とにかく目立つ人、華やかな人を選びます。

だから悪気はないのですが、見た目から入って綺麗で華やかな人であったり、カッコいい人を選んで行動しようとするでしょう。

いつも自分が連れて歩くときのことを考えるのですね。

 

 

悪い意味で自己中心的なところがありますが、いい意味で誰かに対してのイバル意識を持ちながら生きていけるのです。

女性なら、内助の功を果たすタイプではなく、夫を積極的にリードして外助の功をたてる賢妻になるでしょう。

青年期は、獅子座の自由奔放さが最も現れる時です。

 

 

実際に獅子座は人生の青年期を表しています。

遊び仲間のリーダーとして周囲をまとめたり、

みずから騒ぎを起こすかもしれませんが度胸や勇気については高いものを持っています。

 

壮年期には、何らかのジャンルで成功を納める可能性もありますが。

失敗して、人生の辛酸を味わっている時期のどちらかでしょう。

権力志向も相変わらずもっていてPTAの役員になったり、地域の班長なんかを積極的に行い忙しくも充実した日々を送るでしょう。

 

 

獅子座の恋愛と愛情

獅子座の恋は非常に堂々としたものになるでしょう。

やましい異性関係や秘密の恋は好みません。

火の星座だけあって一度火がついたら制御がきかなくなり、

情熱があるがままに、相手を自分のペースに巻き込むことをしていきます。外見を重視します。

 

 

美男、美女はモチロン派手なものや目立つ人、見た目がスマートな人に惹かれがちです。肩書きや名誉についても重視します。

世の中で凄いと思われる職業や名前のある会社に勤めている人に対してもアタックしていくでしょう。

特に若い頃は、相手の中身など重視せずに行動してしまうこともあるでしょう。惚れやすく、行動力があります。

 

 

ただし、王様、女王様の生き方をしていますので、自ら頭を下げたり、お願いしたりができません。

仮にうまく行かなかったとしてもストーカーのように一人の人に執着したりつきまとったりすることはないでしょう。

脈がないと、悟ったらとっととプライドが傷つかないうちに離れます。外見にとらわれやすいので、仲良くなった後になにか違うな・・と思うとすぐにふってしまいます。

 

若いうちならですが、相手の気持ちを考えずに傷つけてしまうこともあるかもしれません。

 

 

獅子座の仕事

獅子座の能力が発揮できるのは、一対一ではなく一対多といった大勢の状況になります。

1人でコツコツ続ける仕事は、ストレスとなって体に良くないかもしれません。

 

 

営業、接客、販売関連の人と話しながらの仕事、旅行、カメラ関係など、変化のある職種、

芸能、ファッションなど華がある仕事も興味関心があります。

 

遊び心があったり、心が踊るような気分人なれるような仕事は、獅子座の本領を発揮できる場です。

忍耐や我慢については苦手です。

 

よって自分自身が面白いと感じなかったり感性に引っかからなかったりというような仕事もNG。

あーしろコーシロと頭を押えつけられるような職場は苦手。

 

退屈だけれど、お金のために我慢してやっていることも、あまり長続きしません。

いつもほめられることを切望しています。

 

ほめてもらえる職場ではすばらしい力を発揮することができ、

他の人がアット驚くようなことでさえやってのけてしまいます。

 

 

とは言うものの厳しい会社員社会ですとあまり褒めてもらえることも少ないのでそのギャップをいかに乗り越えられるかが鍵になります。

年功序列型の会社社会や巨大なピラミッド型の組織も適しているようで適していないようです。

 

 

自分の意思が思いっきり反映することが出来る仕事を選んでいくと道が開けるでしょう。

事業、政治、マスコミ、芸能、広告、レジャーなど、大勢の人々と関係が持てる職もよいです。

どの星座でも当てはまりますが、多くの人と関わることによって才能が開けていくのです。

 

 

獅子座の金銭感覚

金運、財運に対しては、大きなポテンシャルと可能性を持っている星座であります。

しかし、お金の出入りに対しては非常に活発なので、生活は派手に見えますが実際はカツカツな状況だという事も大いにあります。

貯蓄能力はいて座に並びほぼないと言ってもよいでしょう。

 

 

稼ぐ能力は優秀なのですが、使う能力も優秀なので(笑)、仲間を集めておごってしまったり、

高価なものを衝動買いして自分に投資したりするでしょう。

自分をよく見せようとするところがあるのでブランド品、高級品についても多くのものを所有しようとするフシがあります。

 

 

何事につけ、派手なことが好きなため地味な暮らしについてはなかなか我慢することは難しいでしょう。

しっかりした経済観念を身につけることによって、管理する手法を身につけた時、貧乏という言葉はなくなるでしょう。

 

 

獅子座の開運のカギ

創造力をふくらませていく。

獅子座の本質は、太陽からあるように新しいものを作り出そうとする能力が高いのです。

金太郎飴的に右にならえという雰囲気に飲まれては成功することは難しくなってしまうでしょう。

 

人並みや平凡といった言葉には耳を傾けずに、積極的に前へ出ていってみましょう。

友人のアドバイスに耳を貸す

 

 

人の言葉やアドバイスが自分自身の糧になってきます。

一人の力では太刀打ち出来無いという事も知りましょう。

 

 

慎重と臆病をよく考える

無鉄砲に行くのは若い頃はいいですが、

年齢を重ねるうちに致命的ダメージを及ぼすこともあります。

 

 

反省こそが成功のかぎ

失敗して起き上がっての連続ですが、起きる前に反省することが大切です。

 

 

遊びの中にヒントがあり

獅子座は遊びを仕事や日常生活に活かすことが上手です。

チャンスが転がっていると思って日常を過ごしていくとよいでしょう。

 

 

変化と刺激を避けることなかれ

ぬるま湯につかっていては大成功できないのが獅子座の特徴です。

 

 

情熱より計算を優先させるべし

情熱は12星座中トップクラス。計算したり、事前準備を入念にしていけば鬼に金棒。

 

 

 

獅子座の開運の要素

数 1 、 10 、 28
色 オレンジ、ゴールド
方角 北北西
宝石 ダイヤ、トパーズ
植物 ひまわり、柑橘類
鉱物 金、青銅
味 さっぱりした甘味
香り 芳香剤の香り
音 パイプオルガンの音

 

獅子座と相性のいい星座

相性のいい星座 牡羊座、射手座
信頼できる星座 天秤座、双子座

獅子座と気を付けたい星座

気を付けたい星座 蠍座、水瓶座、牡牛座

獅子座についてはコチラからも

獅子座2017年上半期の運勢について
獅子座2017年下半期の運勢について

獅子座をタロットカードで表すと力のカードになります。

他の星座についてはこちらからも

星占い一覧について