このエントリーをはてなブックマークに追加

動物占い46.守りの猿(ブラック)の性格と恋愛と相性そのた、芸能人について調べてみました。
猿といえば、元気いっぱいで明るい性格からのりがよく人気が高いひとが多いでしょう。
飽きっぽい点を克服できれば友情も恋愛も長続きしていくでしょう。

猿についての基本性質はこちらから。

スポンサードリンク

猿のタイプについての復習。

・地球グループ
・目標指向型
・未来展望型
・左脳型

各用語がわからない方はこちらからどうぞ。

動物占いの右脳型と左脳型の違いについて

動物占いの未来展望型と過去回想型の特徴について

動物占い目標志向型と状況対応型の違いについて

動物占いの月、地球、太陽の3分類について

 

守りの猿(ブラック)性格について

社交的に生き、野心満々で自信を持っています。

背伸びしすぎで疲れてしまうこともありますが、

野心を持って生きている自信家です。

生活の安定を第一に考えて、物事の合理化を考えたりより良い方法を選びます。

人の気持ちにたいして汲み取ることができる人です。

社交的なうえで人付き合いについても非常に上手で信頼も高いです

ただ仕事が大きくなるほどにほらを吹く癖が出流可能性がありです

内に自らの闘士を秘めています。

そのためプライドが高くなって、自分のハードルを上げすぎて落ち込むこともあります。

ただし破綻することはあまりなく、地に足がついたキッチリとした生き方をします。

常識を重んじているため打算も働きますが、人付き合いについては割と表面的。

腹を割って付き合う関係には発展しづらい傾向もあります。

<女性>

見た目の良さも含めて、こまめな姿勢に押されます。

楽しい話題や新鮮な会話ができる人ならなおよし。

爽やかな笑顔が素敵な活動的な女性です。

誰に対しても親切に接することができるので人の気持ちをつかむのが上手です。
トラブルを嫌う温和な性格から、神経過敏気味になることが有ります。

自分に対しての損得計算するのが上手く、メリットデメリットを追求することが出来ます。

<男性>

持ちつ持たれつの精神を持っていますがやや距離を感じさせる人が良い。

誰が見ても美人な人が好みです。

明るくてさっぱりとした性格を持っています。
神経が繊細なところがありますので、自分の欠点を指摘されると大変ショックを受けてしまう可能性も。
ユーモアと社交性があるので他者からは人気があるでしょう。

趣味よりも実際にお金に換算できるものに力を入れていく傾向があります。

仕事について

自らの成功が目に見えて取れる大きな成果がでるところが吉。

上手く人付き合いをしますが、仕事の成果に関係のない人には興味なし。

野心が高く、損得勘定で行動していくので、

ステータスの高い仕事、見返りがある仕事で 成功します。

落ち込んだら立ち直るまでに時間がかかってしまうので、励ましてくれる人がいると良いです。

早とちりには注意しましょう。

商才に長けたところがあります。

手に職をつけて自らマーケティングして商売をしても上手くいくでしょう。

現実的で地道に進めていくことが可能です。

<適職>

秘書・ホステス・開業医・新聞記者・タレント・化粧品販売・レジャー産業・不動産業・金融業・介護医療関連・服飾関係・配送業

<不適職>

ミュージシャン・作家・カウンセラー・弁護士・事務職・寝具店・広告代理店・伝統工芸・個人商店・宗教関係・造園業・農業

<キャリアアップ法>

明確な目標を掲げていき、他者との競争することで成長していくでしょう。

温厚な所を出していくことが出来れば人が集まります。

さらに腹心をうまく利用すれば成功します。

ラッキーカラー

リズム

リズムについてわからないかたはこちらから

大地

スポンサードリンク

相性とホワイトエンジェルブラックデビルについて

ホワイトエンジェルとブラックデビルについてわからない方はこちらから

また、各動物の相性についてはこちらかも参考にしてください。

動物占いの60分類の説明について

動物占いの60分類一覧表について

動物占い60キャラの相性表について

ホワイトエンジェル

41.大器晩成のたぬき

どちらも常識的に生きて気を使うタイプ。

本音で話せるので、難しい仕事も息を合わせて和める関係。

ブラックデビル

11.正直なこじか

サルからみると、好き嫌いが激しくワガママなこじかは、

依存してはウジウジ言ってくるためイライラ。

上司、同僚、部下、取引先への対応について

上司(接し方)

愛想や人当たりが良いので、世代関係なく話ができる社交上手な人。

その反面自己主義で合理的にももごとを進めていくこともあり、情に流されてしまうということはほぼないでしょう。

物事を直観でなく、合理的に判断していくので、こびたりゴマスリは効果がないでしょう。

仕事で確実に結果を出したほうが信頼されます。

同僚(付き合い方)

人の気持ちを読み取って上手く合わせてくれる、付き合い上手な人です。

自信を持っており、自分を大きく見せたいと思って

背伸びをしてしまう一面もありますが、悪気はないので多めに見てあげましょう。

社交的に見えるのですが、実際は合理主義に物事を進めていくので、

腹を割ってお付き合いすることは実は苦手だったりします。

適度に距離感を保って付き合えば、

仕事でも遊びでも良い関係を築けます。

部下(扱い方)

交際範囲を広く保ち、人当たりも非常に良い人。

ただ心は強い意思と態度を持っています。負けず嫌いで心持ちも人一倍。

ただ、障害や困難などで自信がぐらつくと、辛くなるところがあります。

明確な目標と計画を与えてあげて、良い意味でライバル心や向上心を与えてあげると成長するでしょう

途中で自信喪失しないように適度にフォローしてあげましょう。

取引先(折衝の仕方

社交的に接してきますが実はプライドが高く、あまり本音を言いません。

冷静さと客観的な対応で、何事も利益を追求して判断します。

メンツにこだわるので傷つくような言動は止めましょう。

博識でかつ数字に強いのでデータや資料に穴がないように再確認しておきましょう。

感性に響くよりは、実利面を前面に出してアピールした方が納得してくれるでしょう。

46.守りの猿(ブラック)の芸能人は

・増田貴久さん タレント
・稲森いずみさん 女優
・松井咲子さん タレント

46.守りの猿(ブラック)でした。

他の猿についてはこちらからも

3.落ち着きのない猿(レッド)

9.大きな志を持った猿(フ゛ルー)

15.どっしりとした猿(ブラウン)

34.気分屋の猿(オレンジ)

40.尽くす猿(パープル)

スポンサードリンク