このエントリーをはてなブックマークに追加

タロットソードの7の恋愛と相手の気持ちについて書いていきます。遠くでたき火をしている様子が見えますが、その陣地から一人の男が忍び足で剣を盗っているような絵になります。得たいものだけ確実に取っていくようなことを示すカードであります。5本中2本の剣はおき去りにしているところから5本の剣があれば十分であることから損得や利益を追求したいということを示しています。

参考:他のカードの7についてはこちらからも

タロットワンドの7の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの7の恋愛と相手の気持ちについて

タロットペンタクルの7の恋愛と相手の気持について

スポンサードリンク

ソードの7 正位置の意味

問題が発生する事とか障害がでてくることから精神的な圧力がかかり、
投げ出してしまいたくなることを示します。
問題に関連する事によってどうしていけば解決していけるか悩みがでてしまう。

大きなプレッシャーが出てくることにより困難な状況が発生してくる。

思考を深堀しすぎることにより、まだ起きていない事についてのイメージ力がわいてしまう。
問題が大きくなり放棄してしまいそうになる。

悩んでいることに対しての迷いがある。
どうでもいいことに対して考えをふけってしまう。

ソードの7 正位置の意味の例

圧力だとか責任感に重みを感じることにより、耐えられなくなって逃げ込んでしまう。

考えることから離れてしまうことで要らぬ妄想が働く。
ゴールが見えなく、どこか違う所をぐるぐる回ってしまう。

ソードの7 正位置の対策例

一度距離を置いて客観視してみること。
現実的になってみてみること。

周囲がどのようなことをしているのか興味を向けること。
言動に対して気を付けていく事。

ソードの7 正位置の恋愛で出た場合

駆け引きを持って上手にいく恋。

想いと言動がちぐはぐしてしまう恋愛。

 

ソードの7 正位置の対策で出た場合

計算をしっかりしてから行動していくこと。
入念な行動計画を作ってみる。

感じた事や心に思っている事は正直に言わない方が良い。

感情任せの行動や言動は慎む。

ソードの7 正位置の相手の気持で出た場合

何か利用しようという心の奥底がある。
思っていることに対して逆の行動をとってしまったりする。

ソードの7 逆位置の意味

課題があったことに対して対応策が見えてくることにより、
ゴールが出てくるという事を表しています。

気持ちがだんだんと明確なものになってきます。
やることに対して良い方向に向かっていく形になります。

課題に解決策が見えてくることにより精神が落ち着いてくる。
何が問題だったのか原因がわかる事で集中していくことができる。

未来に対しての何をしていけばよいかがわかることで
状況に光が差し込んでくる。

ソードの7 逆位置の意味の例

だんだんとやっていることに出口が見えることで、言動がポジティブになっていく。
見通しがたつことにより将来への安定感とか実感が出てくる。
自分が感じているもの、見たいものについて明確なものに変わってくる。

ソードの7 逆位置の対策例

将来について考えてみる事。
人に対しての協力をしていくこと。

信頼について取り戻していくこと。
現実問題について取り組んでいくこと。

ソードの7 逆位置の恋愛で出た場合

本気の恋。
これからどのようにしていくのか決めるとき。

ソードの7 逆位置の対策で出た場合

正直な形で話していくこと。
きっちりと決めていく。

ソードの7 逆位置の相手の気持ちで出た場合

思っている事と裏の事をの思いについて変化させていこうと感じている。
物事を決めていこうとする思い。

 

他のソードのカードについてはこちらからも。

タロットソードのA(エース)の恋愛と気持について

タロットソードの2の恋愛と気持について

タロットソードの3の恋愛と相手の気持について

タロットソードの4の恋愛と相手の気持ちについて

タロットソードの5の恋愛と相手の気持について

タロットソードの6の恋愛と相手の気持ちについて

タロットソードの8の恋愛と相手の気持ちについて

タロットソードの9の恋愛と相手の気持について

タロットソードの10の恋愛と相手の気持について

スポンサードリンク