8月4日生まれの人は、『光り輝く水先案内人』

8月4日生まれの人は、自分が所属している社会集団、政治集団、家族、職場の中で、模範とされることが多いでしょう。必ずしも指導者の器ではないにもかかわらず、トップの座に説きます。接する人すべてに影響を与え、自分の考えを知らしめるでしょう。グループの顔として、なくてはならない人になることも多いはず。存在やライフスタイルが、その桃グループの志や理想を象徴しているからです。

精力的な行動は。自分の思い通りに行動することを大事にします。反対されると、カッと頭に血が上ります。こういった性格に、既存の体制への反抗心も相まって、グループの代表者でいられるのもそう長いことではないでしょう。グループが革命を目指しているというなら、もちろん話は別ですが。強い心、強い意志の持ち主で、いいたいことがいえて思い通りに動けるポジションを何が何でも獲得しようとするでしょう。

頭の回転が速いので、おそらく子供のころから、罰や非難から逃れるすべを身につけているはず、大人になってからも、その力を大いに発揮します。捕まらないようにすることが人生のテーマになることもあるでしょう。言い換えれば、辞意分の持つ輝きを失わないことが大事です。のびのびと光る輝き、周囲の人々に自分の理想や考えを広めていくことを何よりも大切にし、親しい人々に無視されるほどつらいものはないという人なのです。

その存在によって帆とに影響を与えようとします。どういう影響を与えたいかによって、ひどい乱暴者から非常に保守的な人物まで、どんな衣でも身にまとえるのです。その場の空気を読むのがうまく、何一つ見逃さないし、反応も素早いでしょう。瞬発力には欠けていても、決断力に恵まれているからです。ただし、自分が不死身だと思い込む癖があり、一歩間違えれば大変な事態となって、危険な立場に追い込まれるかもしれません。

バランスを持っていられさえすれば、ゆるぎない強さ、侮りがたい力を発揮できるでしょう。とはいえ、均衡が破られた場合は、自分自身は勿論、理想まで崩れてしまいます。大勢の人に頼りにされているのですから、行動に責任を持つことが大事です。

時がたつにつれて、反抗に使っていたエネルギーをもっと前向きな方向に費やすことができるでしょう。年を重ねるにつれ、年上の人を尊敬するようになります。しかし、本人にとっては潔く年をとったと認めるのが難しいかもしれません。自然を愛する人が多いでしょうが、この傾向も年とともに強まります。

8月4日生まれの人のナンバーと惑星

4日生まれの人は、ナンバー4と天王星に支配されます。ナンバー4に支配されると、気難しく、理屈っぽくなりがちです。この傾向は、8月4日生まれの中でも、特に衝動的な人に強く出ます。ナンバー4に支配される人にはよくあることですが、お金よりも理想にこだわります。天王星は気まぐれで予測できない行動を表します。しし座を支配する太陽が、天王星に強い影響を与えるため、8月4日生まれの人のタイいきな面が助長されるでしょう。感情の激昂には要注意。

タロット

4日生まれの大アルカナ・カードは皇帝。その力の源泉である知恵を用いて、この世の事物を支配します。皇帝は賢く頼りになる存在で、その権力は絶対です。このカードの表す良い面は、強い意志の力と衰えることのない活力。悪い面には頑固、横暴があります。また、残忍を意味することも。8月4日生まれの人は、他人を軽蔑の眼で見ることが多いかもしれません。

8月4日生まれの人の健康

どんな忠告も聞き入れません。権力に対して不信の念と嫌悪を抱いているからです。そのため、健康管理は自分で責任を持たなければなりません。困ったことに、健康管理のために日々努力する気持ちなどほとんどありません。しかし、仕事の能率を上げるには、バランスのとれた食事、規則正しい睡眠と運動が欠かせません。

8月4日生まれの人へアドバイス

責任逃れはやめましょう。権力への反発心を抑えて、目上の人とうまくやっていくように。いつも自分の自由が第一というわけにはいきません。受容力、集中力、注意力を身につけること。

瞑想のことば

老いを受け入れ、楽しむことができる人は、人生の達人である。

8月4日生まれの有名人

ジェス・トーマス(オペラ歌手)
ウイリアム・ハミルトン(数学者)
WHハドソン(作家)
吉田松陰(幕末の萩藩士)
初代 桂春団治(上方落語家)
石井好子(シャンソン歌手)

8月4日生まれの人の長所

利口
敏俊
融通むげ

8月4日生まれの人の短所

忘れっぽい
頭に血が上りやすい
気がきかない