1月10日生まれの人は、『地に足のついた現実主義者』

1月10日生まれは根っからの現実主義者。じっくりと状況を観察した上で判断し、適切な行動をとります。わけもなく楽観的になったり、むなしい夢や空想にうつつをぬかすことはなく、現実的に物事を捉える自分にちょっぴり自信をもっています。情にもろいかどうかはともかく、自分や他人の感情が邪魔してありのままの事実が伝わらなくなるのを嫌います。頑固で、粉飾や美辞麗句は受けつけません。とにかく明快であることが第一。イエスかノーなのかです。
無愛想で気がきかないといわれることはあっても、不実をせめられることはありません。たとえこの日に生まれた人を中傷する人でも、公明正大さは認めざるを得ないのです。自分を測るときは、他人を測るときと同じように厳格なものさしで測ります。必ずしも分析や批評を好むタイプではありませんが、率直な意見や頑固な態度が対立を生むこともあるでしょう。たしかに耳の痛いことをいったり、慣例に逆らうような態度をとったりすることを厭いません。この傾向は、慣例が不当で理不尽なものであればとくに強まります。ただしこの日生まれの全員が挑発的で強烈というわけではありません。現実主義に走りすぎず、控えめな態度を守って相手の言うことに耳を傾ける人もいます。それでも、沈黙を通して反対し、冷静な態度を貫くことがかえって大きな意思表示になる場合もあるでしょう。
リーダー役が嫌いではありませんが、たいていは陰の立役者で満足します。個人的な争いで積極的に自分から手を出すことはありません。反撃が得意なため、そのタイミングを見計らっているのです。この日に生まれた人は思い通りの反応を相手から引き出すことができるので、はじめから優勢です。敵や友人から傷つけられてもあまりそれを顔に出すことはありません。
めったに驚かず、なにごとにも動じないような感じで、楽しくす過ごしているように見えるとはいえ、やはり弱点があることは否定できません。身近な人びとや世間に受けいれられたい、褒められたいと人並みに思っていても、そういうことにはさほどこだわらないため、好かれたいという気持ちをおおっぴらに見せません。
ただ、尊敬となると話は別で、堂々と尊敬を求めます。困るのは、誰かと比較されて自分のほうが分が悪いとき。こうなると嫉妬にかられやすくなり、褒められたライバルや競争相手から直接挑戦を受けたわけではないのに弱点をさらけだしてしまいます。そんなときには笑いとばして忘れてしまうことです。

1月10日生まれの人のナンバーと惑星

10日生まれの人は、ナンバー1(1+0=1)と太陽に支配されています。ナンバー1に支配される人は、何事にも1番をめざします。1月10日生まれの人は、往々にしてその場を仕切ろうとします。太陽の影響を受ける人は、活発で自分をしっかりもち、思いやりがあって、つねに前向き。1月10日生まれは山羊座で土星にも支配されますが、土星は太陽の輝きに影を落とすだけでなく、生気を奪います。1日生まれの人の考え方は独特で、他人の意見に惑わされることはめったにありません。

タロット

10日の大アルカナ・カードは運命の輪。運命の輪は上昇と下降、勝利と敗北、人生における成功と失敗を象徴します。このカードは未来における逆転を暗示し、変化のみが永遠であることをあらわしています。

1月10日生まれの人の健康について

現実主義が強すぎて融通がきかない部分もあるようです。というのも、感情や感性に溺れまいとしてセンチメンタルな気持ちを押し殺してきた結果でしょう。心身両面で硬直するという症状に悩まされるかもしれません。また、年とともに姿勢が悪くなり、関節炎、筋肉が動かない、神経痛、呼吸困難や便秘などに悩まされることも。大挙して押しよせる病気の数々を突破するのが、この日に生まれた人の課題です。症状がひどい場合には、いささか荒療治が必要になるかもしれません。とにかく防備を解いて感情を出してください。胃にもたれるこってりとした料理よりも、あっさりした色どりのよい軽い食事をとること。できれば陽当たりの良い家に住み、新鮮な空気を胸いっぱいに吸いましょう。緊張感を好むので、競技的な運動に向いていますが、ダンスのように社交的なかたちで体を動かすのはおすすめ。

1月10日生まれの人へアドバイス

明るく楽しく。ときには防備を解いて。鎧に身を固めていては疲れてしまいます。たまには運転を他人にまかせてドライブを楽しみましょう。必要な場合に限って専念すること。

瞑想のことば

ハートを開くことができるのは外科医のメスとやさしさだけ

1月10日生まれの有名人

アンドレアス・ヴェサリウス(16世紀フランドルの解剖学者。著述家)
マックス・ローチ(ジャズ・ドラマー。作曲家・バンドリーダー)
ジム・クロウチ(シンガー。ソングライター)
サル・ミネオ(映画俳優)
ジョージ・フォアマン(ボクサー。ヘビー級世界チャンピョン。オリンピック金メダリスト)
ロッド・スチュアート(イギリスのシンガー。ソングライター)
ドナルド・フェイゲン(ロック・シンガー。ソングライター。「スティリーダン」のメンバー)
ウォルター・ヒル(映画監督。「ウォリアーズ」「48時間」)
バット・ベネター(ロック・シンガー)
レイ・ボルジャー(ダンサー。シンガー。俳優。「オズの魔法使い」のかかし役)
ガリーナ・ウラノヴァ(ロシアのバレリーナ)
リンダ・ラヴレース(ポルノ女優。「ディープ・スロート」)
ポール・ヘンリード(映画俳優)
ジョニー・レイ(1950年代のシンガー)
アレン・イーガー(ジャズ・テナーサックス奏者)
いいだもも(作家。批評家)
長門裕之(俳優)
伴淳三郎(俳優)
嵐山光三郎(作家)

1月10日生まれの人の長所

タフ
権威がある
現実的

1月10日生まれの人の短所

無神経
ガードがかたい
やきもちやき