このエントリーをはてなブックマークに追加

射手座の嫁さんについて書いていきます。

まずあげられるのが伝統など、堅苦しいことについては無縁と言うことがあげられます。

結婚しても家に入るとか嫁ぐという感覚については嫌うところがあります。
射手座の嫁は夫だったとしても家というものに縛られ過ぎることにたいしては納得ができないということがあります。

スポンサードリンク

夫の家がフリーな感覚でしたらよろこんでいくことができるのですが、
伝統について重きを感じるような家庭だとすると苦労を感じてしまう可能性も高くなります。

もしも嫁になったからにはあれこれこうしてここはきっちりとしてくれなどというような縛りがあったら
射手座の嫁は非常にショックを受けていたたまれなくなってしまうでしょう。

最初はまあしょうがないかと開き直ろうとしますが、
やはり後々になってからやっぱり違うのではないだろうかといことで気がついてしまうということもあげられていきます。

保守的だったりとか、堅苦しすぎることにたいしても苦手意識を持っている射手座は
夫の家から色々と面倒なことをいわれてしまうとどうにもこうにもと言う感情をもってしまうかもしれません。

どうしても解決していくことができないという時は、
次第に心のなかが嵐のように吹き荒れていってしまう可能性もあります。

スポンサードリンク

家事については目をつぶってほしいところも

射手座のお嫁さんはそこまでばっちりと家事をこなしていこうという意識を持っている人はすくないよう。

自分としては努力をしていっているとかんじますが、
仕事自体は大まかなものになってきやすいのです。

ですが、完全を求めるよりも
ゆるゆるで挑んでいった方が家庭内についても穏やかさを保っていくことができるのかもしれません。

苦手な家事についてもやっていこうとする努力はみとめられますから、
前向きな性格でしっかり壁を乗り越えていくことが出きるでしょう。

スポンサードリンク

嫁姑関係はそれなりにやっていける

自分という存在は結婚したからには一主婦としてしっかりやっていこうという
自覚というものがいまいち少ない射手座の嫁ですが、主婦という立場での先輩の姑さんには何かといろいろアドバイスをもらったほうがよいと考えているでしょう。

姑が色々とうるさい口を出していくようなタイプの場合は、
射手座の嫁さんもナニクソ!と思ってしまうかもしれませんが。

そうではないかぎりは二人で仲良くやっていくことを考えるのが通常です。

感情というものに対して、
理由なく嫌うことは少ないタイプであります。

姑さんからみるとあっさりとしているのは付き合いやすくて楽だと感じることも多いかもしれません。

射手座の嫁さんの
家事について色々とできていないところも目に付くかもしれませんが、
そこはつちかった愛嬌の良さというものをもって乗り越えていくことが可能になります。

射手座の本人の考えとして、きっちりやっていこうという意識自体がそこまでないので
お姑さんにたいして無理くりに張り合っていこうという気持ちについてはほとんどありません。

自ら姑さんに対して何か受け止めようとするところもありますので、
結構仲良くなれたりもします。

ただ、
射手座嫁の培ってきたやりかたに色々と口をはさんでくるようであれば、そこの意見はきこうとしないでしょう。

スポンサードリンク

射手座の人間関係についてはコチラからも

射手座が願う人間関係は互いの価値観を共有できる関係!
射手座の彼氏彼女は同士的存在へ?放っておいても戻ってくる模様。
射手座の友達は陽気さと不思議なボケと面白さを持っている人!?
射手座の上司は目標設定高めだが、実務が苦手な人?
射手座の苦手な人間関係は重たい感情やただの感情だけのつながり。
射手座の同僚は付き合いが楽だがサポート下手?自らフォローも必要?
射手座と付き合うとどのような形になるのか?
射手座の部下後輩は熱意がないと突如消えるかも?対策についても。
射手座の旦那、夫は結婚しても独身気分?家のことは相手にお任せ?
射手座の父母は子供の感覚に上手く合わせる?思い出作りには熱心!?
射手座の妻の傾向は最低限の家事で社会のつながりを大切にする!?
射手座の妻は細かいことはどうでもいい?家に縛られない天真爛漫さも
射手座の子供は個性的だが果敢なチャレンジャー!?
射手座の姑、小姑は主婦らしからぬ発言多い!?
射手座の教師、先生は脱線しながらも上手く生徒に合わせていく!?
射手座の子育ては机上よりも実体験重視!?がみがみ言わないおおらかさも

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。