このエントリーをはてなブックマークに追加

動物占い8番目はたぬきです。たぬきといえば平成狸合戦ぽんぽこから、化かしたり、とちったりというイメージがあります。温故知新なところを持ち、経験と実績から物事を判断。目上を大切にするので可愛がられやすいです。そして、針小棒大な表現が逆に愛嬌をつくりったりします。どんどんいろいろなことを吸収していくので、将来的に運が開ける大器晩成型です。

スポンサードリンク

たぬきの基本キャラ

・月グループ
・状況対応型
・過去回想型
・左脳型

各用語がわからない方はこちらからどうぞ。

動物占いの右脳型と左脳型の違いについて

動物占いの未来展望型と過去回想型の特徴について

動物占い目標志向型と状況対応型の違いについて

動物占いの月、地球、太陽の3分類について

親しみやすく笑顔も素敵なので友達や知り合いもすぐに作れるのがたぬき。

天然ボケが入っているところは、異性に好かれる要因の一つになります。大切にしていきましょう。

誰にでも親しみやすいということは裏を返すとなかなか本音で付き合うことが難しいというところにもつながります

アプローチがなかなかできないというのは苦しいこともありますが、お酒が入ると本音がでてしまうこともあるようです。

たまにはお酒の力を借りてみるのもよいかもしれません。仕事面では経験と実績を重視します。それぞれの担当分野がきっちりと決まっているところで力を発揮するようです。

良く言えば、用意周到。悪く言うと美味しいとこ取り。

自分が目立たないことに対しては不満がたまるようで、行きつけの店やお気に入りの店によく出入りする模様です。

返事は良いのですが、ボケているのか忘れてしまったのか、約束をすっぽかしてしまうこともあるみたいです。

しかしそのようなことも話術を駆使して挽回してしまうのがたぬきの凄いところ。それも人の話を自分の話のネタにしてしまう能力を持っているがゆえたぬきというところに繋がるのだと感じます。

商売がうまく本業の他に副業についてもうまいこと回していける能力を持っています。だから、本業がダメだからといって焦らないところを持っているのもたぬきの特徴。

古風なところがあり、和風や浴衣などを着させるとよく似合う人が多いようです。流行ばかり追いかけたり口先だけの人も嫌います。

品のない人もNGです。ルックスやお金よりも相手の品を求める傾向があります。

それだけあって相手選びには慎重でかつ真面目なお付き合いになるでしょう。

スポンサードリンク

たぬきはさらに4分類に分かれます。

自分がどのキャラかわからない人はこちらから調べてみてください。

動物占いの60種類キャラの一覧の換算表について調べてみた話

※ホワイトエンジェルとブラックデビルとは
最も相性のよい存在がブラックデビル
最も相性がよくない存在がブラックデビルになります。

2社交家のたぬき(グリーン)

ホワイトエンジェル

37.まっしぐらに突き進むゾウ

ブラックデビル

7.全力疾走するチータ

8磨き上げられたたぬき(シルバー)

ホワイトエンジェル

43.動き回る虎

ブラックデビル

13.ネアカの狼

 

41大器晩成のたぬき(イエロー)

ホワイトエンジェル

46.守りのサル

ブラックデビル

16.コアラの中のコアラ

47人間味あふれるたぬき(ゴールド)

ホワイトエンジェル

52.統率力のあるライオン

ブラックデビル

22.強靭な翼を持つペガサス

スポンサードリンク

恋人に最適なキャラ

1位:ゾウ

2位:チータ

3位:ペガサス

ゾウに振り回されてしまいまそうですが、
お互いがお互いを自己主張しなければ良い関係を保っていられます。

結婚に最適なキャラ

1位:猿

2位:狼

3位:ライオン

たぬきと猿とではたぬきが主導権を握れます

猿はたぬきに従うことでうまく行きます。
といってもたぬきも猿のわがままに付き合ってくれるのでそれも功を奏しているようです。

スポンサードリンク

参考記事はこちらかも

動物占いのカラーごとに芸能人分類してみた話。

動物占いで自分と気になる相手のカラー早見表を作ってみた話。

動物占いのキャラごとのカラーで相性と性格判断できる話。

動物占いが12種類からカラーごと60種類に進化していた話