電話占いの概要説明について

電話占いの概要説明について書いていきます。
普通の占いと違うのは直接占い師の元に行くのではなく電話での一対一の鑑定をしてもらうためのものになります。

占い師の所属している会社(団体)に電話をかけて、そこから自分の占ってほしい占い師につなぐという形がとられています。

個人経営の電話占いであっても、受付用の電話と占い用の電話番号は別々にしてあることが主流ということです。

鑑定時間中に別事の連絡が入ることによって占い師の集中力を途絶えないようにするためだと言われています。

近年では電話対応が自動化している会社もあり、
ボタン一つで占い師を指名したり、WEB上で占い師の滞在時間などをすぐに確認できたりして24時間対応のところもでてきました。

電話占で行う占術は占星術やタロットをはじめ様々なものがあります。

同じ電話占いと言えども人によっては得意不得意がある一方
特定のものに特化した形でアプローチしようとしているところもあります。

さて電話占いでのデメリットですが、手相など直接見ないとわからないものに関しては中々大変になってきます。
その場合はテレビ電話やSKYPEなどで確認ということになりますが数としては少数です。

直接顔を見られるわけではないということから複雑な事情についても相談を受け付けてくれるものが多く人気の理由の一つとなっています。

占いは女性に特に人気ですが、顔が見られないというメリットから男性でも使用する人が一定数います。

そんな中でも電話占いは全国どこでも自分がしてもらいたい占いを自分が好きな占い師に直接指名できるというメリットがあります。

ページの先頭へ